トップページ | 行きつけの店 DA SERGIO »

2009/09/10

プロローグ ローマの青い空の下で   Prologo

_zin9405_3  

 

そよ風にのって流れてくるごちそうの匂い。

窓際からこぼれてくるフォークやナイフの音に混じる笑い声。

高い窓の向こうにある光の空間。

学生のころイタリア旅行で見た、写真にさえ収められなかった

この光に惹かれ、決心したイタリア暮らし。


京都からローマに移住し、あっという間に過ぎた長くて短い15年は

全土を旅しながらイタリアのおいしさを探し食べる日々。

家庭の味、プロの味。

素朴な一品、贅沢な一皿。

行きつけのワインバーに話題のレストラン。

おいしさを育てる人、作る人、食べる人、評価する人、伝える人。

そこにあるのは果てることのない食欲の追求。

1皿の料理、1杯のワインからみんなの心が繋がる喜び。


窓の向こうにあったキラキラ輝くものが今、ここにある。

|

トップページ | 行きつけの店 DA SERGIO »

ひらめき - ISPIRAZIONE」カテゴリの記事