« 立ち食いローマ料理 『TRAPEZZINOトラペッツィーノ』 | トップページ | 抜詮しすぎて腱鞘けんしょう炎 »

2009/12/03

トスカーナ産の純りんご酢

Dscn1672_11

市場で新鮮な小あじが安く手に入ったので、マリネをつくってみました。
これは「SARDELLE IN SAOR」というヴェネツィアの郷土料理で、本来
はあじではなくいわしを使います。揚げた魚を酢だれに漬ける日本の
「南蛮漬け」に似ています。
西のマリネも東の酢漬けも酒飲みにはこのうえない1品。

マリネといえばお酢。
ワインやオリーブオイルよりもなかなか見つけるのが難しいのが”おいし
いお酢”。もちろんバルサミコ酢という偉大なお酢があるのですが本物
のバルサミコ酢は1万円以上もし、普段使いには向いていません。
今自宅で使っているのは先日料理人の友人が紹介してくれたトスカーナ産
のお酢です。
シエナのモンテプルチャーノ村にあるリンゴの有機栽培農家
「PODERE FONTECORNINO」の純リンゴ酢。
添加物一切なし、加熱殺菌も行っていないという自然のままのお酢。
生だと酸がけっこう強めですが、リンゴの風味がほんのりしさらっとした
味わいでおいしいマリネだれができました。

同じ有機栽培のリンゴから作られた100%リンゴジュース、シードルも
美味でお勧め。

***************************

ポデーレ・フォンテコルニーノ

PODERE FONTECORNINO

***************************


|

« 立ち食いローマ料理 『TRAPEZZINOトラペッツィーノ』 | トップページ | 抜詮しすぎて腱鞘けんしょう炎 »

美味食材 - DELIZIE DELLA TAVOLA」カテゴリの記事