« 下町トラステヴェレのローマ食堂『DA ENZO ダ・エンツォ』 | トップページ | 『CUL DE SUC クール・デ・サック』でワインとチーズの宵 »

2010/03/13

GAMBEROROSSOレストランガイド表彰レストラン『OASIS SAPORI ANTICHI』のディナー会

Dscn3355_1_2

ガンベロロッソレストランガイド2010で表彰された”トレフォルケッテ”
(最高ランクのレストラン)のディナー会(100ユーロ)が11日、ガンベロ

ロッソ本社であり、このガイドの覆面調査員の友人マルコと行ってきました。

ガンベロロッソではトレフォルケッテを獲得したレストランを本社に招き

そのレストランの名物料理のレシピを解説付きで紹介、試食するという

ディナーを毎月行っています。今回のレストランはトレフォルケッテを初めて

獲得したフィスケッティファミリーの経営する『OASIS ANTICHI SAPORI 

オアシス・アンティーキ・サポーリ』。祖父が開業した店を孫兄弟たち

が全員継いでいるといういかにもの家族経営のレストラン。ナポリより南

に下がったところにある田舎の村ヴァッレサッカルダにあり地元の郷土

食材を使った伝統料理を提供しています。

ディナーのメニューです。

Dscn3340_1

前菜から。

塩タラのサラダ香ばしいぺペローニとラヴァーチェ品種のオリーブオイル

ワインはカラブリア州SENATORE社のチロCIRO BIANCO ALAEI 2008。

塩タラはしっかりした厚みの身で塩加減が絶妙。ぺペローネは天日で

からからに乾燥させてからフライにしています。それぞれはおいしかったの

ですが、両者の味の組み合わせはイマイチピンときませんでした。

Dscn3350_1

パスタはリコッタチーズのラビオリ胡桃とこんがりにんにくのソース。

これがこの料亭の名物なのですが、それがすぐにうなずける感動的

なおいしさ!素晴らしい味わいのハーモニーで忘れがたい一品。

ラビオリの具は水牛のリコッタチーズなのですがそれが重くならない

ように泡立てた卵白と混ぜたクリームになっています。なのでミルキー

なクリームは心地よい軽さがあり、口の中でとろりと溶けていきます。

ソースがまた絶品で胡桃とほのかな香ばしいにんにくの風味。見かけ

よりもずっと軽い料理でした。

Dscn3372_1

セコンドはポドリコ牛のホホ肉、ねぎとジャガイモとレモンのソース。

にんにく、たまねぎ、ローズマリーそしてこの地方の赤ワインアリアニコに

4時間漬け込んだホホ肉。肉はナイフが必要ないほどやわらかい繊維質

の赤身。上にはアマルフィ産のレモン。こちらもわりとさっぱりとした料理

でした。

Dscn3330_1

自家製パンがおいしかったです。

Dscn3379_1 Dscn3381_1

デザートで締めくくり。

Dscn3386_1

レストラン『オアシス・アンティーキ・サポーリ』のスタッフ。

ほとんどが兄弟や従妹。

Dscn3387_1

左からシェフのリーナさんとマリアルイーザさん。

もちろん姉妹。

リコッタのラビオリはよくどこのレストランでもメニューに見かけますが

重い印象があってあまり好きではなかったのですが、ここの一品は

別格でした。もともとこの地方の伝統料理はやはり重たいのでそれを

自分達や地元の人が作っている食材を使いながら、少しだけ軽く

アレンジし食べやすくしたといった感じの料理でした。でも決して”創作料理”にする

ことなくあくまで郷土料理のラインをしっかり守っていました。この”ちょっと

アレンジ”加減がよかったです。これを1歩間違えた料理を出す料理屋さん

がいろいろありますが、このセンスが店の人気を左右すると思います。

お店には行ったことがありませんが、全員が働き者のフィスケッティー

ファミリーの一生懸命さと家族の絆がひしひし感じられたディナーでした。

機会があれば今度はレストランに行ってみたいです。

***************************

OASIS ANTICHI SAPORI

Via Provinciale 8

83050 Vallesaccarda (Avellino)

Tel 0827 97021

****************************

|

« 下町トラステヴェレのローマ食堂『DA ENZO ダ・エンツォ』 | トップページ | 『CUL DE SUC クール・デ・サック』でワインとチーズの宵 »

パーティー・イベント - FESTA/EVENTO」カテゴリの記事