« サマータイム | トップページ | チーズの殿堂 『LA TRADIZIONE ラ・トラディツィオーネ』 »

2010/03/31

セルジョの店でピエモンテワインの宵

Dscn3427_1

1週間あけると「あー長いこと行ってないなー」と感じるセルジョの店。
久々に行った本日はピエモンテの宵ときめ、同州の赤白2本あけました。

1本目白は『MALVIRA ROERO ARNEIS TRINITA 2008』。
マルヴィラ社はピエモンテのアルバから北に12kmのカナーレ村にある
ワイナリー。ロエロアルネイスだけで4種類生産しています。
そのうちの1種類トリニタを注文。
ロエロアルネイス100%。
全体の10%のみをバリックで熟成。

柑橘フルーツや洋梨、パイナップルなどのフルーツ香が印象的。
のみ心地はキリっとしまったミネラル感を中心に、ほどよい甘さと酸味
が絶妙なバランスで包んでいます。
大好きな白ワインの1つ。

Dscn3393_1

そして今度はアルバから南に20km移動したドルチェットの産地で
知られるドリアーニ村。
ここにあるワイナリーCA'VIOLAの『LANGHE ROSSO DOC BRIC DU
LUV 2000』(34ユーロ)を注文。
ランゲというワインは、『ランゲ ネッビオーロ』や『ランゲ ドルチェット』など
産地によっていろいろな種類があり、使用するブドウ品種も多様にかわり
ますが、そんなランゲの中でも、得にこの生産者のものはちょっと血が騒ぐ
ほど好きな1本です。

グラスに注がれたつややかな液体はバルベーラとネッビオーロ種の
組み合わせ。
すぐに飲むのはもったいないのです。
まず香りをかいで一息。
これだけで至福の時。
10年越しの2000年ヴィンテージを飲みましたが、あと10年後でも
おいしく飲める骨格がありました。
プルーンやブラックチェリーのジャムのような、チョコレートまで思い起こさせ
る、厚みのある香りと味わい。
そして何よりもやわらかいシルキーなタンニンがス・テ・キ。
いつ飲んでもうっとりしてしまうワインです。

セルジョがワインに合わせてチーズを持って来てくれました。
あーやっぱり今日もこのお店に来てよかったー!

Dscn3394_1

*********************************

MALVIRA  マルヴィラ

CA' VIOLA  カ ヴィオーラ

*********************************

|

« サマータイム | トップページ | チーズの殿堂 『LA TRADIZIONE ラ・トラディツィオーネ』 »

ワイン - VINO」カテゴリの記事