« RISTORANTE SETTEMBRINI  リストランテ セッテンブリーニ | トップページ | 春のキャンティクラシコ »

2010/04/17

その人

その人は、お気に入りのいすにこしかけて
オリーブの木の生える庭をながめていた。

動かなくなったこの足はいくつの畑を歩いてきたことか。

トスカーナの丘の一面に広がる夕焼けの色にみちびかれ
貧しい土壌でペイノーのワイン作りをやってみた。
それまでは独りごとをつぶやいていたブドウたちは声高らか
に歌いだし、そのメロディーはガラスの瓶に詰められて
人々の心をうるおした。

サルデニアの潮風の匂いにみちびかれ南の島でペイノーの
ワイン作りをやってみた。
それまではむっつり顔だったブドウたちはクスクスと笑い出し
その笑い話はガラスの瓶に詰められて、人々に笑顔をもたらした。

イタリアワインの伝説となったこの名を世間に出すことはもうない。
今はブドウの声を聞くためにひとり静かに耳をかたむける。
ただそれだけだ。

2010年4月15日
サン・カシアーノ・イン・ヴァル・ディ・ぺサ
ジャコモ・タキス邸にて

Dscn4022_1_5
   

|

« RISTORANTE SETTEMBRINI  リストランテ セッテンブリーニ | トップページ | 春のキャンティクラシコ »

その他 - ALTRI」カテゴリの記事