« 春のキャンティクラシコ | トップページ | 『LA CANTINETTA ラ・カンティネッタ』試飲会 »

2010/04/20

ジャコモ・タキスと一緒に

Dscn3935_1

イタリアが世界に誇る偉才、ジャコモタキス氏(77歳)との出会い。
近年世間に顔を出さなくなった彼。
そんなジャコモ氏と2人、ある春の午後のひとときを過ごせたのは
神様からのプレゼントとしかいいようがありません。

「サシカイア」や「ティニャネロ」の生み出したエノロゴとしてイタリア
ワインの歴史を根本的にかえたその人は、その華やかなイメージ
とは裏腹に、地味で頑固な研究者でした。
ワイン学の本を何時間でも読み続ける白髪の美しい学者でした。

彼の名作の1つ「アルジオラス社」の『トゥリーガ2003』。
ちょっと言葉では説明しがたい感動。
彼の静かな笑と一緒に生涯忘れることのない特別なひとときでした。

後日彼についての仕事を、ワインを楽しむ情報誌『レコルト』にてご紹介できると思います。

乞うご期待。

|

« 春のキャンティクラシコ | トップページ | 『LA CANTINETTA ラ・カンティネッタ』試飲会 »

ワイン - VINO」カテゴリの記事