« 京都で噂のスイーツ『パティスリーS』 | トップページ | 京都炭火と天ぷら『割烹なかじん』 »

2010/08/30

京都祇園『NITI にち』

28082010_372_1

また「ラ・メランジェ」の松宮先生のご紹介で素敵なお店を発見しました。

ここは京都は祇園花見小路歌舞練場近く。ちょっとヴェネツィアの細道

のように花見小路にも迷子になるのが楽しくなる迷路がたくさんあります。

7月7日にオープンしたとう『ニチ』はこの小路の奥に隠れたように佇んでいます。

この『ニチ』どんなお店かというのをHPから抜粋しました。

-----------------------

辻村久信氏がデザインした祇園のお茶屋を生かしたモダンな空間で、

昼は永谷宗園の日本茶(玉露・煎茶・ほうじ茶)をはじめ、珈琲、紅茶と涼炉で

手焼きするおかき、季節のケーキ、天然水のかき氷などを中心にした町家のカフェ。

夜には、里中倫人がつくる美味しい酒と、ゆったりとした時間を愉しんでいただく

大人のバーとなります。また、昼は「季節のおこわ膳」、夜にも本格的な料理をお愉

しみいただけるサプライズもあります。
--------------------------------

28082010_396_1

京都独特の町屋作りが見られる店内のエントランス。

28082010_388_1

カウンター席の前方には和紙作家による作品が一面に。

28082010_374_1

店員さんが美しい動きでお茶をたてています。

28082010_384_1

メニューにある「天然水のかき氷」は昔ながらのかき氷器で。

このかき氷も普通のかき氷ではありませんよ。

『ニチ』のHPから抜粋すると、

-----------------------------------

栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎による天然の寒さで凍らせた「天然氷」

を使ったちょっと特別なかき氷です。シロップは季節の果実をふんだんに使った

NITI特製のものと、宇治の永谷宗園の抹茶を使った宇治金時をご用意しています。

今お出ししている果実のシロップはいちじく、すもも、マンゴーの3種類。

いずれも果肉たっぷりで、ちょっと他では味わえない美味しさだと自負しています!

-------------------------------------

28082010_376_1

本日は煎茶セット(500円)を注文。

28082010_378_1

プレゼンテーションも素敵です。

28082010_379_1

カウンターの奥には坪庭が見え、猛暑の京都にいながらなんとも

涼しげな雰囲気を醸し出しています。

28082010_387_1

「ニチ」にあるグラスやうつわ、どれも欲しくなるようなデザインのもの

ばかりでしたが中でもこの桶みたいなワインクーラーは持って帰りたい!

と思いました。

28082010_393_1

店員さんの制服にも注目。エプロンは京都のテキスタイルのお店

SOU・SOUのもの。

28082010_397_1

久しぶりに帰った京都はどんどん新しい面白いお店ができていて

この町で生まれ育ったにもかかわらず観光客気分で楽しみました。

ここのところの京都は古いものを残しながらもモダンな発想を取り

入れた魅惑的なお店が増えていて、何度訪れてもかめばかむほど

味が出るというような楽しみがあります。今までの伝統重視の風情を

ちょっとくずした京都の新しい顔にこのところはまっています。

28082010_401_1

*********************************

GION NITI

祇園にち

京都市東山区祇園町南側570-8

TEL 075 5257128

CAFE TIME 11:00-17:00

BAR TIME 18:00-26:00

**********************************

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|

« 京都で噂のスイーツ『パティスリーS』 | トップページ | 京都炭火と天ぷら『割烹なかじん』 »

京都レストラン - KYOTO LOCALE」カテゴリの記事