« お酒がケーキに化ける店「GHOST ゴースト」 | トップページ | 京都で噂のスイーツ『パティスリーS』 »

2010/08/24

京都蕎麦『通しあげ そば鶴』

201008_409_1

「大ざる2まーい!」厨房の奥まで通る店員さんの活きのいい掛け声。

これもお蕎麦屋さんの大好きなところの一つです。お蕎麦屋さんの店員

さんで声の小さい人や動きののろい人は見たことありませんが、出来上

がりをすぐに食べるのがそのおいしさの秘訣だからでしょうか。

「そば鶴」の蕎麦は、毎朝丸抜き実を石臼で挽いて打っています。

硬すぎず、柔らかすぎずしっかりしたコシの、香ばしい蕎麦の香り漂う

見事な麺。プーンとかつおだしのきいたつゆのおいしさに蕎麦湯も

最後の1滴まで飲み干しました。

大ざる(800円)。

もし明日、この世の終わりが来るとしたら最後に食べたいものは、一筋の

迷いなく、ここのざるそばです。

201008_412_1_3

**************************

通しあげ そば鶴

京都市左京区高野玉岡町74

TEL 075 7212488

月曜定休

**************************

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|

« お酒がケーキに化ける店「GHOST ゴースト」 | トップページ | 京都で噂のスイーツ『パティスリーS』 »

京都レストラン - KYOTO LOCALE」カテゴリの記事