« 京都炭火と天ぷら『割烹なかじん』 | トップページ | KYOTO→OSAKA→TOKYO→ROMA »

2010/09/01

京都世界の紅茶専門店『ラ・メランジェ』

28082010_323_1

今回の京都を案内していただいた松宮先生の『ラ・メランジェ』へ。

今は烏丸にあるお店ももともとは北山にありました。

そのころ近所の高校に通っていた私は友達のかずみちゃんと自転車を

こいで、この世界中のお茶とお茶道具の博物館みたいなお店にちょくちょく

遊びに行っていました。かずみちゃんの記憶によると2人そろってなぜか

放課後に『おいしいアイスティーの入れ方教室』なんかに参加していた

そうです。放課後は部活もせずにお茶してました。というよりも正確に

言うと一応部活には入っていました。そのクラブの名前は帰宅部でした。

今考えるとこの帰宅部に入っていたおかげで、松宮先生との出会いがあった

のです。

松宮先生は20年以上前から年中世界中を旅して、お茶の産地やお茶を飲む

文化のある地を訪問され、さらに各地で見つけたおいしいものを買いつけてこられ

ます。そしてあらゆるレストランやカフェに産地から厳選された新鮮なお茶

や食材を提供されているのです。

28082010_316_1

先日お店に遊びに行った時のこと、中国は広東省から鳳凰単叢が空輸で

届いていました。袋をのぞくとライチのフレッシュな香りが漂ってきました。

28082010_315_1

今年のものはワインのごとく強い芳香があるということで、お茶の葉を

ウオッカに入れて遊びでお酒を造られていました。これが香りが弱いと

おいしくできないそうです。どんな味になるのでしょうか。

28082010_322_1

先日フランス料理店『ベルクール』さんででてきたハーブティ「ヴェル

ヴェーヌ」がとても気に入って自分のお土産にローマに持って帰ることに

しました。ローマの友達にぜひにごちそうしたいお茶です。アイスにして

も美味しそう。

このようにティーショップ&サロンを訪れると、必ずなにか旬の面白い

食材があって、松宮先生を訪ねてくる人がいて、そこで訪ねてきた人

同士が仲良くなったり、これぞ本物のサロンと思わせる空間があります。

すべて松宮先生の人柄のなせる技です。

今回もいろいろ京都の‘この瞬間の話題のお店‘に行けたのも、歩く京都

辞典みたいな先生の情報量にあります。京都のことでも1つ質問をすると

10も返事が返ってきます。京都ブームでいろいろその手のガイドは出てい

ますが、先生に比べるとそれらも子供だましみたいに見えてしまいます。

数年前からイタリアで松宮先生とお茶のセミナーを行っています。今まで

一緒にイヴェントを行ってきたイタリア人たちが松宮先生に興味をもたれる

のは先生のお茶に対する知識だけではなく、一流の感性を彼らが感じている

のだと思います。今秋にはローマで‘お茶と懐石を楽しむイヴェント‘

を企画しています。こんな催しはイタリアでは初めてではないでしょうか。

また面白いことになりそうです。

*************************************

LA MELANGEE

ラ・メランジェ

京都市中京区烏丸二条下ルヒロセビル 5F

TEL 075 2119337

毎週火曜・水曜定休

**************************************

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|

« 京都炭火と天ぷら『割烹なかじん』 | トップページ | KYOTO→OSAKA→TOKYO→ROMA »

美味食材 - DELIZIE DELLA TAVOLA」カテゴリの記事