« スロベニア産『SUTOR WINE FARM - SAUVIGNON 2006』 | トップページ | ENOLOGIA 31 IN 『ARNALDO CAPRAI』 »

2010/09/26

秋雲のウンブリアへ

Dscn6804_1

自宅のバスルームの床下の何かが破壊して、洗面台下やいろいろな
とこから水が大量に流出し床が水浸しに。日本では起こらないような
水周りの問題はローマの古いアパートでは日常茶飯事。とはいえ何度
やっても慣れることのないこの不便さよ。まだ解決していないのですが
この処理でブログの更新が遅れてしまいました。。。

先週末ウンブリア州(中部イタリア)のモンテファルコという小さな
村で、毎年おなじみの地元ワインの『SAGRANTINO DI MONTEFALCO
サグランティーノ・ディ・モンテファルコ』の31回目のフェスティバル
『ENOLOGICA31』が行われました。
友人夫婦がTODIという村に建てた別荘が完成し、その見学も兼ねて
秋のウンブリアを旅してきました。
この旅行で比較的知られていない自然の美しい地、ウンブリアの素晴
らしさに改めて開眼しました。緑の山々をドライブしていると山上に
ポツポツ出現する小さな城壁の村。それはそのまま映画のセットのよう。
古いレンガ作りの建物は、壁や屋根の色は落ち着いたピンクベージュで
統一され、中世の風情がしっとりと残っています。
同じ中部イタリアでもトスカーナよりも観光客が少なく、山地ならではの
郷土料理もたくさんあって、ローマから電車なら大体2時間で来れる近さです。

ローマから車で3時間、TODI近郊の友人の別荘へ到着。

Dscn6553_1

家主のチェーザレが私達が着くや否やワインをあけてウエルカム
のアペリティーボを用意してくれました。

そして早速彼の自慢の地下のセラーのお披露目です。

Dscn6567_1

Dscn6564_1

Dscn6561_1_2

Dscn6559_1

ボルドー5大シャトーからブルゴーニュ、MASSETO,SASSCAIA
ORNELLAIA, GAJA, TUA RITAなんかのオールドヴィンテージがごろごろ。
うらやましすぎる光景!

Dscn6705_1

奥様がアメリカ人なのでキッチンもちょっとアメリカンなスタイル。

これからモンテファルコの村での試飲会へ出かけるというのに
もう皆でワイン2本をあけてしまい、どうなることやら。
ウンブリアの澄み切った緑の空気は、さらにワインをおいしく
感じさせるのでした。

|

« スロベニア産『SUTOR WINE FARM - SAUVIGNON 2006』 | トップページ | ENOLOGIA 31 IN 『ARNALDO CAPRAI』 »

その他 - ALTRI」カテゴリの記事