« ワイン卸業者『ENOPOLI社』 試飲会 | トップページ | 『BIRRA SARDA BARLEY サルデニアビール バーレイ』 »

2010/10/28

『SETTEMBRINI セッテンブリーニ』祝レストラン&カフェオープン

1286402605282_02_leddaboccoli96_1

先月発売されたばかりの[ESPRESSO I RISTORANTI D' ITALIA 2011 
エスプレッソイタリアンレストランガイド]でベストワインセラーのレストラン
に選ばれたセッテンブリーニ。
ソムリエのルカ(写真中央)のワインの薦め方の素晴らしさはイタリアでも稀
に見るポエジー。イタリアワイン、フランスワイン無名から有名ワイナリーまで
一貫したルカのワイン選びの哲学が感じられます。しょっちゅうワイナリー訪問
に行っていて、直で取引しているものも多いので価格も妥当。

シェフ(写真左)はルイジ・ナストリ氏。イタリアの有名レストランで修行したあと
このレストランへ。日本料理に興味がありちょくちょく日本へ勉強に出かけています。
メニューにも昆布出汁を使ったり煎茶を使った和のテイストの料理がたまに出て
きます。ただし決してフュージョンではなくしっかりイタリア料理として一皿を完成
させています。「chef シェフ」という言葉が嫌いで、自分は「cuoco料理をする人」
という名の職業とのこと。

Dscn7358_1

いつもはディナーに行きますが、お天気がいいこともあって食いしん坊
の女友達2人と初めてランチに。外のテーブルを予約。
ここは高級住宅街で週末は住人はほとんどが郊外の別荘へ行くために
平日の方が混みます。

Dscn7347_1

まずはフランチャコルタでアペリティーボ。
周りがほとんど住宅なので、またランチの時間帯からか犬を散歩する
人々が多く、外のテーブル席では犬の博覧会でも見ているような光景。
と、犬を観察していたら隣のテーブルにいつの間にかヴィッサーニ氏が。
スタッフとランチを楽しんでおられました。

Dscn7348_1

まずは突き出し。モッツァレッラのムースとトマトソース。
趣向を変えたカプレーゼ。

Dscn7351_1

パスタはアヒルとポルチーニきのこのタリオリーニ。手打ちパスタです。
アヒルときのこの出汁がしっかり麺にしみこんでいます。
秋を感じる1品。

Dscn7352_1Dscn7350_1_2

友人達が注文したパスタ。
左はイカと黒オリーブのリガトーニ。右はムールとエビの手打ちパスタ。

Dscn7354_1

フランチャコルタのボトルも空いたので今度は赤ワインを。
当然ルカのお勧めで。
BARTOLO MASCARELLOの BARBERA D'ALBA -VIGNA
SAN LORENZO 2006」。
ピエモンテはバローロ村にある大好きな古典派ワイナリーのもの。
畑違いで数種類のバローロ、バルベーラを生産しています。
伝統的な醸造を貫いていてセメント樽と大樽しか使わないところが
個人的に好み。数年前、某ワインジャーナリストから「バローロ99」
を頂いたことがあるのですが、いまだに自宅のセラーに大切に寝か
せてあります。

Mascarello_etichetta_no_barrique

2004年に亡くなったオーナーのバルトロ氏は頑固な哲学者としても
知られていたようですが、その彼が作ったこのラベル。
”バリック反対、ベルルスコーニ反対”
実際にベルルスコーニが地元に来た時に知り合いのワインショップ
並べたそうで、警察からお叱りがあったそう。
でもこのラベルを見て彼のファンになった人は多いかも。

話はそれましたが、このバルベーラ、めまいがするほどのおいしさ!
まずは香りで陶酔。よくある甘ったるいもしくは水っぽいバルベーラとは
似て非なるもの。ピノノワールやネッビオーロ派の人でも好きそうな、エレ
ガントさが素晴らしいワイン。すごい高級感。

Dscn7357_1

この赤ワインとこの一品。
和牛のグリル、ポルチーニきのこ添え。
やわらかいお肉をバルベーラがソースのようにからんで至福の味。

Dscn7360_1

食事が終わって、この夏にレストランの隣にオープンしたカフェへ。
小さなケーキがたくさんならんだショーケース、ちょっと日本みたいな
雰囲気。ノンストップで開いているため近所のオフィスで働いている
人たちや友達同士でランチをしているお洒落マダムたちでぎっしり。

Dscn7367_1

ミルフィーユとカフェラッテを注文してまたまた外のソファー席へ。

Dscn7374_1

さらに!
ちょうど座った席の前でバールマンがカクテルを作り出し。。。

これを目の前に我慢するのは辛すぎ。と、カクテルも注文。

ここはまた映画関係、TV関係の人々も多く、なんとモニカ・ベルルッチ
が常連だそう。そういえばお茶を飲んでいたら映画監督のナンニ・モレ
ッティがカフェに入っていきました。
おいしい料理、ワイン、犬の博覧会にVIP !!!
セッテンブリーニ。
なんと素晴らしい空間!

久しぶりの贅沢な午後に心身ともにリラックス。

そのまままた横のレストランにディナーに戻りたい気持ちはぐっとがま
んして帰宅。

********************************

RISTORANTE SETTEMBRINI

レストランは土曜昼・日曜定休
カフェは日曜のみ定休

**********************************

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|

« ワイン卸業者『ENOPOLI社』 試飲会 | トップページ | 『BIRRA SARDA BARLEY サルデニアビール バーレイ』 »

ローマレストラン - ROMA LOCALE」カテゴリの記事