« COOKING CLASS WITH SALVATORE DENARO | トップページ | 『ANTONELLI アントネッリ 』ブドウ畑でのピアノコンサート »

2010/10/04

『VINO DI MONTEFALCOモンテファルコワイン』試飲会

Dscn6652_1

モンテファルコワインフェスティバル『ENOLOGICA 31』の目玉
イヴェント、モンテファルコワインの大試飲会が村の中心にある
中世の元修道院の中で行われました。

90年代初めには9社しかなかったこの地域のワインメーカーも
現在ではその数倍に増えています。モンテファルコの「SAGRAN
TINODI MONTEFALCO DOCG サグランティーノ・ディ・モンテフ
ァルコDOCG」はブルネロやバローロと並ぶイタリアの高級ワイン
として海外にも多く輸出されています。この地方の在来品種である
サグランティーノは赤ブドウの中では最もポリフェノールが高く、その
ため長い寿命のあるワイン。ただタンニンが重く渋い味わいになり
安くなかなか難しい品種であります。個人的には最低でも10年は
寝かせないと飲み辛いワインではないかと思います。若いサグラ
ンティーノはそのボディ感に料理が負けてしまうような重圧があるの
です。97ヴィンテージを試飲しましたがこのあたりの年代でやっと
納得できる感じでした。

24社のモンテファルコのワイナリーの試飲会です。

Dscn6639_1

COLPETRONE コルペトローネ

トスカーナとピエモンテにも何軒かワイナリーを所有する
グループ会社SAIAGRICOLA社のワイン。
今回初めて『MONTEFALCO SAGRANTINO DOCG GOLD』
という当たり年のみに畑の中でも最もできのよいブドウだけで
作ったという1本を試飲しました。サグランティーノ100% 。
12ヶ月新オークで熟成。さらに2年瓶内熟成。濃い!

Dscn6638_1

CANTINE ADANTI カンティーネ・アダンティ

個人的にモンテファルコの中では一番お気に入りのワイナリー。
ここは他社とちがいバリックではなく大樽を使ったワイン作り
をしています。いろいろな種類のワインを生産していてサグラン
ティーノはもちろんいいのですが、中でも抜群においしいのが
ここの白。『GRECHETTO DI COLLI MARTANI』在来品種である
グレケット100%。これは1本6ユーロの安さで高級ワイン
嗜好の友人チェーザレもさっそくここでケース買いしていました。
他社でもグレケットを生産しているところはたくさんありますが
アダンティーのおいしさに右に出るものなし、でした。

Dscn6631_1

PERTICAIA ペルティカイア

ガンベロロッソや海外のワインガイドでも評価の高いこの
ワイナリー。2006年には日本の『ワインチェレンジ』でも
受賞しています。モダンで洗練された印象。しかし濃い!
普通のワインを醤油に例えるならこれは”たまり醤油”!

Dscn6646_1

FATTORIA COLLEALLODOLE ファットリア・コッレアッロドーレ

今回のベストワイナリー。
何ともいえない不思議なというかパッとしない手書き風のラベル。
ディスコのイメージガールみたいなおねえちゃん(経営者?)がソム
リエのおじさんとサーブしてくれていました。このちぐはぐさがさらに
不調和な空気をかもし出していたこのスタンドで「これはおいしい!」
というサグランティーノに出会いました。
濃いポリフェノールも高いアルコールも感じさせないしっとりと控えめで
やわらかくエレガントなサグランティーノ・ディ・モンテファルコ。
酒屋では1本48ユーロとのこと。

Dscn6644_1

みんなの唇がサグランティーノで紫になったころ、そろそろ引き上げ
ようと外に出たら中世の音楽の生演奏をやっていました。

Dscn6650_1

 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« COOKING CLASS WITH SALVATORE DENARO | トップページ | 『ANTONELLI アントネッリ 』ブドウ畑でのピアノコンサート »

試飲会 - DEGUSTAZIONE」カテゴリの記事