« VERAおばあちゃんの『CROSTATA DI MARMELLATA ジャムのクロスタータ』 | トップページ | 『The Web DaCapo』トスカーナ アクアパンナの水源を訪ねて »

2011/01/30

『ANTICO FORNO ROSCIOLI アンティーコ・フォルノ・ロショーリ』のランチ

Dscn8721_1

働くイタリア人の一般的なランチはBARで食べるしおれたパニーノ
やサンドイッチ。でもカンポ・ディ・フィオーリ地区で働くロマーノは
違います。『アンティーコ・フォルノ・ロショーリ』があるのです。

Dscn8710_1

『ロショーリ』は1824年にはすでに存在していたという
ローマの老舗中の老舗のパン屋さん。すぐ近くに同経営者の『RISTO
RANTE ROSCIOLI』というレストランもあるのですが、こちらのお店は
パン屋さん。店内にはイートインコーナーがあり、ローマならではのパスタ
料理やお惣菜が食べられ、ランチタイムには行列のできる人気店。

Dscn8714_1

毎日変わるメニューは、パスタだと5ユーロほどでそのお手ごろ価格
も人気の秘密。スープパスタやラザニア、リゾットまでとプリモだけでも
その種類は豊富です。

Dscn8571_1

この店の自慢商品はピッツァ・ロッサ。
イタリア中どこにでもある食べ物ですが、このパン屋のものは
1級です。

Dscn8567_1

トマトソースのみと、モッツァレラチーズをのせたものがあります。
どちらも単純な原材料のシンプルな食べ物ですが、これがもう最高!
パリパリと薄いピッツァ生地に、甘く、コクのあるトマトソースがたっぷり。
一度食べると病みつきに。
ここのピッツァ・ロッサの熱烈なファンというロマーノがたくさんいるのです。

Dscn8715_1

近所のオフィスで働いている人はこんな本格パスタのテイクアウトも。

Dscn8711_1

もちろんグラスワインも。1杯3ユーロ!
ランチだけあって、軽い赤が揃っています。

Dscn8716_1

悩み抜いたあげく、魚介類のリゾットを注文。
1皿5ユーロなり。
米の加熱具合といい新鮮な海の幸の香りといい、米の芯まで味が
染み込んでその辺のレストランよりもはるかにおいしいリゾットでした。

Dscn8708_1

この店の自慢ピザ、食べずに帰るわけには行きません。
表面はソースがとろとろで、土台の生地はカリカリ。
こんなトマトソースが作ってみたい!

Dscn8720_1

ランチをすませ、夕食のパンを買って帰る人も。
ビスケットやパンケーキなど焼き菓子も豊富。

1時に行くとまだ人が少なく椅子に座って食べられるのですが、10分も
過ぎると店内は人でぎっしり、歩行不可能に。困ったことに、その頃が
一番いろいろなメニューが出揃う時間なので、食いしん坊族はおしくら
饅頭に突入するのがオススメ。

**********************************

ANTICO FORNO ROSCIOLI

アンティーコ・フォルノ・ロショーリ

Via dei Chiavari 34  Roma
Tel 06 6864045

**********************************

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|

« VERAおばあちゃんの『CROSTATA DI MARMELLATA ジャムのクロスタータ』 | トップページ | 『The Web DaCapo』トスカーナ アクアパンナの水源を訪ねて »

ローマレストラン - ROMA LOCALE」カテゴリの記事