« 『VINI NATURALI ROMA 2011』 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震-イタリアからのお見舞い »

2011/03/05

CHATEAU LAFAURIE PEYRAGUEY PREMIER CRUS - SAUTERNES 2005

Dscn8807_1

レストラン『MIRABELLE・ミラベッレ』のプリモソムリエ、シモーネ。
彼は生粋のローマ人ですが、短い休暇をとってはブルゴーニュや
シャンパーニュのワイナリーを訪問するフランスワインのエキス
パート。そんな彼が食後にご馳走してくれたのが高級デザートワイン
「CHATEAU LAFAURIE  PEYRAGUEY」のソーテルン。
ソーテルンの中でも最も歴史の古いワイナリーの1つ。
このワインは”ボトリティス・シネレア”という菌(カビ)がブドウの実に
付着し、カビが水分を蒸発させ、干しブドウのように糖分が凝縮された
ブドウから造られるワイン。特殊な自然環境でしか起こらない現象で
その生産量は極小です。
このようなワインを日本語では「貴腐ワイン」といいますが、高貴に腐る
と書くところが意を得ています。

グラスを手にしたとたん、甘酸っぱいトロピカルフルーツやハチミツの
うっとりする芳香が鼻腔を打ってきて、飲む前に酔いがまわりそうです。
糖度を凝縮させたブドウを搾り、バリックで18-20ヶ月間の熟成した
造りですが、驚くほどのフレッシュさ、飲みやすさ。
気温や湿度、風向き。いくつもの自然の偶然が重なって生まれた黄金
の液体。
神様からのご褒美のようなワインに感謝。

*********************************

CHATEAU LAFAURIE  PEYRAGUEY

*********************************

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 『VINI NATURALI ROMA 2011』 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震-イタリアからのお見舞い »

ワイン - VINO」カテゴリの記事