« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/28

京都へ

122009_1745_2

8年ぶり?の春の京都へ。

イタリアの友人たちに引き止められるも気にぜず帰国。

成田行きのフライトが飛ばないせいかアリタリアのローマ-関空は

超満員。乗客は98%が日本人。嫌な予感あたり、またしても座席

モニターが故障。リモコン100回押すも反応なし。12時間映画なし。

短い滞在中の被災状況に桜の開花。どちらもこの目で見て日本の

心を確かめたい。

|

2011/03/16

イタリア赤十字社が東北地方太平洋沖地震への義援金の受付開始

Images

イタリア赤十字社(Croce Rossa Italiana)による東北地方太平洋沖
地震
への義援金の受付が開始されました。
銀行振り込みなどの手続きもありますが、誰もが簡単にできる携帯
電話からのメッセージ送信で提供することが可能です。
45500の番号に空メッセージを送ることによって2ユーロを寄付する
ことができます。
今早速やってみました。メッセージは空にせず「FORZA GIAPPONE 
がんばれ日本」と書きました。すぐに携帯にイタリア赤十字社からの
自動確認メッセージがかえってきました。

イタリアからもたくさんの義援金が届くことを願います。

Croce Rossa Italiana - Pro Emergenza Giappone
A seguito del terribile terremoto che ha devastato il Giappone, la
Croce Rossa Italiana ha aperto una raccolta fondi in sostegno delle
popolazioni colpite dal sisma e dallo tsunami.
Per donare 2 euro alla Croce Rossa Italiana "Pro Emergenza Giappone"
è possibile inviare un SMS da cellulari TIM, Vodafone, Wind, 3, CoopVoce
Tiscali o da telefono fisso Telecom, Infostrada, Fastweb, Teletu e Tiscali
al  numero 45500.

|

2011/03/13

東北地方太平洋沖地震-イタリアからのお見舞い

001a65b1_medium_2 001a6643_4

001a6714_medium_2Msgr_20_citta_1_3

友人、知人、近所の人から10年前に住んでいたアパートの大屋さん
まで、ありとあらゆるイタリア人から電話が鳴りっぱなし、バスの中の
知らない人までひっきりなしに心配とお見舞いの言葉をいただいた
この2日間。こちらでもTV、新聞のトップ欄で日本の地震のニュースが流れ
イタリアも地震国であるためその恐怖を間近に感じているようです。

どのメディアでも被害状況とともに大きく取上げられているのが
これほどの非常事態での日本人の冷静さと忍耐力。
子供のころから教育された精神力と日本社会の秩序は尊敬に値する
ということがあちこちに書かれていました。

まだまだいろいろな心配がつきませんが、どうか少しでも状況が回復し
被害がこれ以上広がらないことを祈ります。
被害にあわれた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

|

2011/03/05

CHATEAU LAFAURIE PEYRAGUEY PREMIER CRUS - SAUTERNES 2005

Dscn8807_1

レストラン『MIRABELLE・ミラベッレ』のプリモソムリエ、シモーネ。
彼は生粋のローマ人ですが、短い休暇をとってはブルゴーニュや
シャンパーニュのワイナリーを訪問するフランスワインのエキス
パート。そんな彼が食後にご馳走してくれたのが高級デザートワイン
「CHATEAU LAFAURIE  PEYRAGUEY」のソーテルン。
ソーテルンの中でも最も歴史の古いワイナリーの1つ。
このワインは”ボトリティス・シネレア”という菌(カビ)がブドウの実に
付着し、カビが水分を蒸発させ、干しブドウのように糖分が凝縮された
ブドウから造られるワイン。特殊な自然環境でしか起こらない現象で
その生産量は極小です。
このようなワインを日本語では「貴腐ワイン」といいますが、高貴に腐る
と書くところが意を得ています。

グラスを手にしたとたん、甘酸っぱいトロピカルフルーツやハチミツの
うっとりする芳香が鼻腔を打ってきて、飲む前に酔いがまわりそうです。
糖度を凝縮させたブドウを搾り、バリックで18-20ヶ月間の熟成した
造りですが、驚くほどのフレッシュさ、飲みやすさ。
気温や湿度、風向き。いくつもの自然の偶然が重なって生まれた黄金
の液体。
神様からのご褒美のようなワインに感謝。

*********************************

CHATEAU LAFAURIE  PEYRAGUEY

*********************************

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »