« 『上七軒 北野をどり』とみたらし団子 | トップページ | 開花 »

2011/04/07

上七軒フランス料理『萬春』

Dscn9813_1

別世界にいるような「北のをどり」を堪能したあと、上七軒の名店

『萬春』へ。立地場所からオーナーママの人柄、インテリアから客層まで

ここはいろいろな意味で普通のフランス料理のレストランとは一線を引い

たお店。そして何よりも何年も変わらず感動的なお料理を出す一流の

フランス料理店としての実力が素晴らしいのです。

お店のドアを開けると舞台がはねた後、疲れを見せることもなく匂うように

美しい舞妓さんや芸妓さんたちが!

Dscn9814_1

突き出しはハムと野菜のキッシュ。中にギュッと凝縮されているハムや

チーズのおいしいこと。

Dscn9816_1

そして大好物の魚介類のテリーヌ生湯葉巻き。貝柱や海老のテリーヌを

生湯葉が回りを巻いています。上品な味わいのコンソメのジュレと一緒に

一口食べると時間差でじわじわとあらゆる魚類の味わいが口いっぱいに

広がります。

Dscn9817_1

初めて注文した牛肉のオムレツ。このお肉のやわらかく口あたりの

よいこと。中身はとろとろの卵とソースで肉が絡めてあり一口ごとに

唸りました。

Dscn9820_1

そして『萬春』の名物、カツサンド。ナイフなしに食べられる、やわらかく

そしてジューシーなヒレ肉。パンと肉の間にあるソースもまた素晴らしい。

芸妓さんたちの輝くオーラが流れるお店で食べるフランス料理。

京都の贅沢を目と舌で味わいました。

|

« 『上七軒 北野をどり』とみたらし団子 | トップページ | 開花 »

京都レストラン - KYOTO LOCALE」カテゴリの記事