« 『00100 PIZZA』のニシンとギネスのスップリ | トップページ | スコッチウイスキーの樽で熟成させたグラッパ 『BERTA OLTRE IL VALLO ベルタ オルトレ・イル・ヴァッロ』 »

2011/12/05

パイプ専門店『BECKER & MUSICO'』

29112011_088_1

パイプ職人の友人フラビオが誘ってくれたパイプ専門店『BECKER &
MUSICO'』のパーティーへ。
トレビの泉という超観光地の目の前にあるのが極端でまた面白い
コインを後ろ向けに投げている凡俗な観光客にはまったく関係のない
どこまでもコアでオタッキーな店。でもパイプに興味がなくとも前を通った
人が思わず中をのぞいてしまうシックな店構え。
店内奥には工房がありいろいろな形のパイプを職人さんが一つ一つ
丁寧に仕上げています。
オーナーのジョルジョさんとその息子さんのマッシモ氏の人柄がうか
がえるようなちょっと、いやいやかなり素敵なお店なのです。

29112011_105_1

フラビオが誘ってくれたのはこのお店の顧客が”趣味で”製作した
写真アートや絵画のビエンナーレ展。自社パイプの展示会ではなく
常連の趣味のフェスタを開くこの不思議さも、またその作品という
のが素人とは思えないレベル、というのもこのお店らしいところ。

29112011_100_1

みんな愛用のパイプをおいしそうに吸っていました。
パイプというのは暖炉の前に座ってかぐような暖かい木の香りで
個人的にはタバコやシガーよりもずっと心地よいです。

29112011_115_1

飼い主とその犬がそっくり、と同じことでパイプを吸ってる人
とパイプがそっくり、という噴き出しそうな光景があちこちに。

29112011_125_1

女性でもパイプ愛好家はいるのです。
この人はいろいろなキャンディーの缶みたいな形の入れ物に
多種のタバコの葉を入れ、周りの人に味見させていました。
ワインと同じように試飲?をしては葉を捨ててまた違うタバコ
を吸って感想を言い合ったり、なかなか楽しそうでちょっと
うらやましくもあり。

29112011_106_1

電話会社に勤めているこの人も常連の一人で、趣味でナイフを
造っているそう。京都の刀造りとの違いを詳しく説明してくれました。

29112011_109_1

ナイフの刃の部分の細かい彫刻といい、皮のカバーといい
玄人職人のような素晴らしい仕上がり。
大きな手なのにこの器用さ。

一緒に行ったティーナのコメントでうなずいたのは、パイプを吸う人たち
に共通しているこのマメさ。やっぱりパイプというのはグッズの保管
や吸う準備など、こまごまとおままごとみたいな作業なのですが
これがめんどくさがりの人は続かないのですね。
このパーティーでもやたら小さなポーチをタバコの葉ごとに使い分
けているおじさんや、フィッシャーマンジャケットみたいにいっぱい
あちこちにポケットがついているベストにパイプやら小物やらを
きっちり入れ分けている人たちがたくさんいて、マンウオッチング
をしながらティーナとひじをつつき合い隠れ笑い。

29112011_118_1

ローマ一粋なお店『BECKER & MUSICO'』。
パイプ愛好家なら絶対に訪れてほしいお店。

*************************

BECKER & MUSICO'

Via S. Vincenzo 29, Roma
Tel 06 6785435

**************************





|

« 『00100 PIZZA』のニシンとギネスのスップリ | トップページ | スコッチウイスキーの樽で熟成させたグラッパ 『BERTA OLTRE IL VALLO ベルタ オルトレ・イル・ヴァッロ』 »

その他 - ALTRI」カテゴリの記事