« 自然派ワイン試飲会『VINI NATIRALI 2012』 | トップページ | 『BENVENUTO BRUNELLO 2012』 »

2012/02/28

モンタルチーノ『ENOTECA OSTERIA OSTICCIO エノテカ・オステリア・オスティッチォ』

27022012_153_1

ローマから車で北上すること3時間。トスカーナはブルネッロ・ディ
モンタルチーノの生産地で知られるモンタルチーノへ。
毎年恒例のワインイベント「BENVENUTO BRUNELLO」。これはブ
ルネッロ生産者協会主催の新ヴィンテージを発表する業者向け試
飲会。
ローマはすっかり春めいてきたというのに、モンタルチーノの砂漠の
ようになめらかな丘陵には、ところどころにまだたっぷりと雪が残って
いました。
そしてその残雪も含め、この地方の美しさといったらなんといったらいい
のか、目が洗われるどころかその景色を眺めているうちに体中が
清められているような感じがするほど。モスグリーンとベージュのグラ
デーションがどこまでもゆるやかに続き、その中にぽつりぽつりと中世
の石造りの館が静かにたたずんでいます。うっすらと霧がかかっ
ているものなんだか神秘的。何時間でも眺めていられるこの景色。
目を大きく開いてどこまで見渡しても、一切その景色に関係のない色や
形の建物や看板がない。もちろん都市建築の規制があるのでしょうが
これほどまでに一人の画家が描いた絵を実現したような完璧な景色は
一種の奇跡のように思えました。

ちょうどお昼時間にモンタルチーノの街に到着。
試飲会会場に行く前にまずは腹ごしらえ。
広場近くにある人気店『オスティッチョ』へ。
ワインリストの充実ぶりはもちろん、なんと行ってもこのパノラマを目の前
に食事ができるのです。

27022012_150_1

さて、このレストラン。イベント期間中誰もが話題にしていました。
その景色のよさはさておいて、ジャーナリストたちが口々にこの
お店の名前を出していたのは、実は今回のブルネロ生産協会
の大試飲会に参加しなかった生産者が続出。
そのワイナリーたちがこのお店に自分たちのワインをおいて無料
試飲コーナーをつくっていたのでした。
それというのも、本当にうんざりするほどよくある話なのですが、やは
りここモンタルチーノでもブルネロ生産協会内は結構うちわもめが多く
生産協会のやり方に賛成しないワイナリーは世界中からインポーター
やジャーナリストが集まるこんな貴重なイベントでも出展しない方針を
とっているのでした。
そんな彼らが自分たちのワインを飲んでもらおうということで試飲
コーナーを作ったのがこのお店。
ということで、試飲会前というのにランチに行ったこのレストランで
さっそくグラスワインでいろいろなワイナリーの『ロッソ・ディ・モンタルチ
ーノ』、『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』、『リセルバ』をティスティング。
中でも印象に残ったのは、生産者協会のブースには参加していなかった
『PODERE SALICUTTI ポデーレ・サリクッティ』のブルネッロ2007。
もちろん飲み頃としては早いものの、将来性を感じさせるしっかりした
酸とタンニン、バランスすべて見事なでき。
市場に出たばかりの2007年ヴィンテージのブルネッロ。
一口一口目を閉じてゆったりと堪能しました。

27022012_154_1

午後は何時間もテイスティングになるので腹ごしらえのため
カボチャとペコリーノチーズのリゾットを注文。
6社のロッソとブルネッロとこってりしたリゾットをあわせて。
背景にはブドウ畑広がる晴天のパノラマ!!!ワオー!
モンタルチーノに来たよろこびがじわじわふくらんでくるのでした。

27022012_157_1

*************************************

ENOTECA OSTERIA OSTICCIO
エノテカ・オステリア・オスティッチョ

Via Matteotti 23 ,Montalcino Siena
Tel 0577 848271

************************************












|

« 自然派ワイン試飲会『VINI NATIRALI 2012』 | トップページ | 『BENVENUTO BRUNELLO 2012』 »

トスカーナレストラン - TOSCANA LOCALE」カテゴリの記事