« 『L'ANGOLO DIVINOランゴロ・ディ・ヴィーノ』フランス白ワイン4種試飲会 | トップページ | 『TABACCHIERA タバッキエーラ』 »

2012/06/28

ローマコンテンポラリーアートミュージアム『MACRO』

2706_159_1

このところ毎日40度近くまで気温があがるローマ。
猛暑の中で昨日行われたコンテンポラリーアートミュージアム『マクロ』
のレセプション。場所といい作品といいこれがなかなかおもしろかった。

2706_178_1

このミュージアム、ロケーションはローマの下町テスタッチョ地区
にあるもともと屠殺場だった建物。
1800年代後半のその当時の近代建築なのですが、家畜を飼育
していた場所などもそのまま残っています。

ちなみにローマの郷土料理とは、当時ここの精肉屋さんが売れない

内臓料理などを家庭で料理していたものが発端となったものなのです。

テスタッチョがローマ料理の発祥地といわれるゆえんです。

2706_177_1

ローマ出身の若手現代アーチストたちのエキシビジョンで、イラスト
レーションから写真、オブジェやドキュメンタリーまであらゆる作品
を愉しみました。

2706_182_1

そして野外ではこの暑さの救世主、グラッタケッカが!
グラッタケッカとは日本のかき氷のようなもの。
昔ながらの方法で、氷の塊をヘラのようなものでガリガリと
削り、その上からシロップをかけてくれます。

2706_194_1

オレンジにチェリー、ミントにレモン。
今どきいかにも着色料で色付けしました!みたいなシロップ
がまたグラッタケッカならでは。

2706_157_1

大きな青いバケツに氷水で冷やされたビール。
ちょっと日本の夏の町内会のお祭りみたいな雰囲気。

2706_188_1

家畜が飼育されていた場所は、今は憩いの場。
壁ぞいの石造りの白い容器はえさや飲み水入れだった場所。
これが今はベンチになって、アート業界系オシャレさんたちが
ここに座ってゴリゴリと氷を食べておりました。

2706_407_1

そ・し・て!ワオー!
そんな人ごみからちょっと離れたところに子猫が木の古株の
くぼみをベットにしてスヤスヤと。
これぞ本日の一番の作品でした(自分にとって)。

********************************

MACRO TESTACCIO
マクロ・テスタッチョ

Piazza Orazio Giustiniani 4 Roma
Tel 06 0608

********************************







|

« 『L'ANGOLO DIVINOランゴロ・ディ・ヴィーノ』フランス白ワイン4種試飲会 | トップページ | 『TABACCHIERA タバッキエーラ』 »

パーティー・イベント - FESTA/EVENTO」カテゴリの記事