« シエナ『CASTELLO DI FIGHINE HEINZ BECK SEASONS カステッロ・ディ・フィギーネ ハインツ・ベック・シーズンズ 』 | トップページ | ローマ料理老舗『TRATTORIA SORA LELLA トラットリア ソーラ・レッラ』 »

2013/08/04

レストラン&アンテークファニチャー『LANIFICIO ラニフィーチョ』

Dscn8705_1

そのネーミング通り、元繊維工場だった3500㎡の敷地にある
『ラニフィーチョ』。パーティールームやディスコ、アートギャラリーとして
使われていたところにレストランがオープン。
ローマの中心街からはちょっと離れた、あまりの交通の便もよくない
はっきり言ってとっても行きにくい地域にあるのですが、いつもの食い
しん坊友だちたちの好奇心により、いそいそと巷で噂の店へ。

いかにも元工場というような場所で、お店の入り口もわかりにくかった
のですが、いざ足を踏み入れてみるとなんとも素敵なお店がありました。 
ガラス張りの天井までの窓、そして広い店内にみっしりとうめつくされた
アンティークファニチャー。
これはかーなりテンションあがります。

Dscn8703_1

Dscn8721_1

Dscn8701_1

Dscn8723_1

この家具、ぜーんぶ売りモノです。小学校の机や椅子、中世の
自転車に革張りの床屋さんの椅子、70年代のランプ、イタリアの
おシャレで懐かしい家具がぎっしり。
で、この売りモノのテーブルでお客さんが食事をしているのです。
なんて楽しいコンセプト!

Dscn8706_1

大きなアンティークテーブルでディナー開始!
まずはこのテーブルセッティング。
ナフキン、ランチョンマットは紙!

Dscn8708_1

前菜はイワシのマリネをフライにしたもの、季節の野菜添え。

Dscn8709_1

メカジキのカルパッチョ、季節の野菜添え。

Dscn8710_1

生ハムとモッツァレラ、ナスのミルフィーユ。

Dscn8718_1

ワインはマルケ州の白、COLLE STEFANOの『VERDICCHIO DI
MATELICA DOC 2012』を注文。
リーズナブルながら香りも味わいも飲むほどに膨らみのある
ヴェルディッキオの中でも大好きな1本。
自然派をウリにしてないところもまたよし。

『ラニフィーチョ』なかなかサービスもすばやく、すぐに氷たっぷりの
ワインクーラーを持ってきてくれました。

Dscn8716_1

パスタはバカラ(タラ)とクルミのスパゲッティ。

Dscn8714_1

アサリとバジリコのストロッツァプレーティ。

Dscn8715_1

ラザーニャ。

Dscn8719_1

セコンドはメカジキのソテー。

Dscn8726_1

ティラミスイチゴ添えで本日のディナー締めくくり。

料理のスタイルも価格的にもトラットリアではなくあくまでレストラン。

味のレベルは、まあまあでしたがサービスは文句なくよかった。
流れよく料理を運んできてくれるわ、ワインもちゃんとサーバーを
用意してくれ、カメリエーレたちは広い店内のテーブルをテキパキ
とさばいていました。

この広い店内でもぎっしりと客で埋まり、なかなかの人気店のよう。
大きな窓から日があたるブランチも今度行ってみたいな。
秋からは自家農園もオープンするそう。

『ラニフィーチョ』、わざわざ行きたくなるお店のリストに加わりました。

************************

LANIFICIO  ラニニフィーチョ

************************

|

« シエナ『CASTELLO DI FIGHINE HEINZ BECK SEASONS カステッロ・ディ・フィギーネ ハインツ・ベック・シーズンズ 』 | トップページ | ローマ料理老舗『TRATTORIA SORA LELLA トラットリア ソーラ・レッラ』 »

ローマレストラン - ROMA LOCALE」カテゴリの記事