« 福岡の農業家シルビオさん | トップページ | フードフェスティバル『TASTE ROMA』でハインツベックの料理教室 »

2013/09/26

秋の始まりはいつもこのバルバレスコで

20130924_2207510

このところ日に日にじわじわ感じる秋の足音。
発泡酒を欲していたのが、ジャケットなしでは肌寒い
夕暮れに、しっとりとした赤ワインを思慕してしまう今日この頃。
セルジョの店で注文したPRODUTTORI DEL BARBARESCOの
『BARBARESCO2009』。
バルバレスコワインの産地である3つの村のうちの一つバルバ
レスコ村で、56軒の農家が共同で生産している協同組合。
全部で約100ヘクタールのネッビオーロ畑から、10種類の
バルバレスコを造っています。
その生産ラインの中で一番のベースワインがこれ。
10種類の中で唯一リセルバではなく、唯一単一畑からのブドウ
ではないワインです。
価格はもちろん10種類の中で一番低価格で、ローマの酒屋で
大体23ユーロ(3000円強)で購入できるので、普段のみできる
という貴重なバルバレスコ。

発泡酒のそれよりもずっと大きく、金魚鉢みたいなピカピカのグラス。
丸い空間に注がれたバルバレスコから、その芳香を思い切り吸い込む時。
これが秋の始まりの瞬間。
スミレにプルーン、木苺のアロマ大全開!
タンニンもほとんど感じないほどしなやかで、2009年でちょうど今
が飲み頃という感じ。組合員みんなのブドウから造られたワイン。

農家のおじさん達いい仕事してます!
もちろんジャコーザやソッティマーノのような、世界に誇るイタリアワイン
としての高級バルバレスコは感涙もの。でも毎日の時の流れの中で
なにげに秋の到来を感じるのは、この協同組合のバルバレスコが一番

の適役者なのです。

*********************************

PRODUTTORE DEL BARBARESCO

*********************************



|

« 福岡の農業家シルビオさん | トップページ | フードフェスティバル『TASTE ROMA』でハインツベックの料理教室 »

ワイン - VINO」カテゴリの記事