« フードフェスティバル『TASTE ROMA』でハインツベックの料理教室 | トップページ | ローマで独走中のカフェ『CRISTALLI DI ZUCCHERO クリスタッリ・ディ・ズッケロ』 »

2013/10/14

ソリアーノ栗の収穫祭 『SORIANO SAGRA DELLE CASTAGNE』

Dscn9423

10月のイタリアの醍醐味は、各地で行われるあらゆる秋の味覚の
収穫祭。週末ローマから車で1時間半ほど北に上がったところに
ある、ソリアーノ村で開催された第46回目の栗収穫祭に行って
きました。この村があるモンテチミーニ山脈はイタリア有数のおいしい栗
それも、もっとも高品質とされる”マローネ品種”がとれる栗林が広がり
ます。

Dscn9396 Dscn9390_2

ソリアーノ村に到着してびっくり!
どこを見渡しても中世時代を再現した映画のセットの中に入り込んだ
よう!村中の飾りつけが半端じゃない!
あちこちに飾られている紋章が入った華やかな旗は、村に属する地域を
あらわしています。
収穫祭は10日間も続くのですが、週末はパリオと呼ばれる馬のレースや
中世時代の服装でのパレードや、SBANDIERATOREズバンディエラトーレと
いわれる旗手団のショーなどが行われます。
”栗祭り”といっても、これは村の歴史を若い世代に伝え、村の繁栄を住人
みんなで盛り上げる大切な催しなんですね。
実際、決して年配世代だけでなく、村中のイケイケ姉ちゃんからイカツイお兄さん
子供たちみーんな参加していて、この盛り上がりぶり、団結振りにはちょっと
感動しました。

Dscn9372 Dscn9377
Dscn9400 Dscn9376

村のあちこちには栗やサラミ、チーズなど村の名産物が販売コーナー
があります。穴が開いたフライパンは家庭で焼き栗を作るのに使います。

Dscn9379

ランチは村の中心にある『NOBILE CONTRADA TRINITA' 
ノービレ・コントラーダ・トリニタ』というワイナリーへ。
ワイン倉庫を開放して、ここで地元の郷土料理をふるまっていました。

Dscn9380 Dscn9386
Dscn9385 Dscn9384

小さなニョッキとひよこ豆、栗の入ったスープ、仔牛と黒オリーブの
煮込み、ソーセージ、トリッパのトマトソース煮込み。
これに地元のテーブルワイン。
秋ならではのこってりした料理でしたが、それがスイスイ食べられて
しまうほどおいしかったー!
これらのメニューは、料理人ではなく村のお母さん達がせっせと大鍋で
作ってくれていたのでした。そりゃおいしいわ!

Dscn9427

ランチを終えて外に出ると、村中煙だらけ。
空気が全体的に白くなっています。
それもそのはず、村のあちこちで底が網状になった大きなフライパン
で焼き栗を炒っているのです。
人ごみをかき分けてやっと焼き栗を味見していたら、すごい歓声が
村の中心の広場の方から聞こえてきました。
広場では、なんと綱引きや、ワイン熟成樽ころがしなど、村人の大運動会
が繰り広げられているのでした。
サッカーの試合のような雄叫びが近づいてきたかと思うと、すごい勢いで
中世の格好をした若者達の団体が坂道を登ってきました。
大運動会で優勝したチームが自分達の地域の旗を誇らしげにかかげ
優勝パレードを行なっているのでした。

Dscn9430

今までいろいろな収穫祭を見てきましたが、ソリアーノの栗祭り
ほど人が集まり、活気があるお祭りはそうそうありませんでした。
気合の入った飾りつけからして他の収獲際とは違います。
そして村の人達の、時代も階級も年齢もまったく関係なく心から楽しんでいる
姿がなによりも、私の中でイタリア収穫祭グランプリに輝いたのでした。

ソリアーノの栗祭り10月19/20日まで続きます。

Dscn9395

******************************

SAGRA DELLE CASTAGNE

******************************



|

« フードフェスティバル『TASTE ROMA』でハインツベックの料理教室 | トップページ | ローマで独走中のカフェ『CRISTALLI DI ZUCCHERO クリスタッリ・ディ・ズッケロ』 »

パーティー・イベント - FESTA/EVENTO」カテゴリの記事