« クルミ愛 | トップページ | PANETTONE DI 『 LA PERGOLA』 ラ・ペルゴラのパネットーネ »

2013/12/24

シチリア柑橘フルーツの楽園へ

2_2

クリスマスシーズン真っ只中というのに、16℃もあるシチリア。

シチリアの東部カターニャから南部に下がったシラクサまで
イタリア最大の柑橘の産地があります。レモンは南部のシラクサ
が名産地。ちょうど収獲真っ只中のレモン農家を訪問。
このあたりの平地は延々とレモンの森が広がり、たわわに実る
みずみずしい黄色の果実がまぶしく目に入ってきます。
農園のレモンの木々の下にもぐると、上から木々をくぐって
差し込む太陽の光に包まれて、なんともシュールでロマンチックな
美しさ。

6

シラクサではフェミネッロという品種のレモンがとれ、1本の木から
年に4回実をつけます。4回のうち、この時期にとれるレモンをプリ
モフィオーレと呼びます。

1

果実を傷つけないように収獲し、その後大きさや傷物など選別
します。

5

同地域で生産されているのがグレープフルーツ。
果肉が黄色いもの、ピンクのものと2種類あります。
イタリアはグレープフルーツの需要が極少で、どんどんこの柑橘
の生産面積は狭まっているそう。たしかにローマのメルカートでも
あまり見ない果物。

7

グレープフルーツの木々。レモンより重たいので枝がより
太く、重みで垂れ下がっています。

8

グレープフルーツルビー。中を割るとこんな感じ。
フレッシュでさわやかな甘みあり、かみしめるごとに果汁が
したたって、やっぱりとれたては最高!!!
こんなにおいしくとも、イタリア国内よりもイギリスやヨーロッパ
への輸出がほとんど。イタリアには柑橘がありすぎて、イタリア人は
得にグレープフルーツをどうしても食べたいという感覚がないんで
しょうかね。

9

10

こちらはオレンジのナベリーナ品種です。
さわやかな甘みあり、果肉に種がなく食べやすいオレンジ。
たくさんあるオレンジの種類の中でも最も収獲時期が早く
メルカートにも最初に出回る品種。

 

そしてこちらがタロッコ。エトナ山の影響で色が赤く変化するのが特徴。

「アランチャ・ロッソ・シチリアーナIGP」という保護指定地域
表示認定を持つ、限定された地域でしか生産できない貴重なオレンジです。

11

タロッコの収獲はまだ春先になるので、実が赤くなっている
のはほとんどありませんでしたが、中を割るとこんな感じ。

12

この時期まだ酸味が高いのですが、かみじめるごとに果汁が
したたって、ジューシーでおいしい!体の細胞全部にビタミン
が補給されていくー!

これほどにジューシーで栄養価たっぷりの果実の畑が、見渡す限り
どこまでも続くシチリア。この地方の地面と太陽のすごさは、何か神さま
の恵みが特別に与えられているとしか思えない迫力があるのです。








|

« クルミ愛 | トップページ | PANETTONE DI 『 LA PERGOLA』 ラ・ペルゴラのパネットーネ »

生産者訪問 - VISTIA DI PRODUTTORE」カテゴリの記事