« ヴェローナワイン見本市『VINITALY 2014』 | トップページ | ローマで人気炸裂のストリートフード『TRAPIZZINOトラピッツィーノ』 »

2014/04/18

『20ANNI di LA PERGOLA』ラ・ペルゴラ20周年記念ガラランチ

Dscn6923_4

「今年でラ・ペルゴラは20歳になりました。20歳といえばまだ若者です。
このレストランはこれからさらに夢と希望をもって成長していきます。」
ローマの3ツ星『ラ・ペルゴラ』の20周年記念ガラランチでのハインツ・
ベックシェフのスピーチはこんな始まり。20年にたどり着いたのではなく
新たなスタート。
50名近いイタリア著名ジャーナリストが招待され、ディナー時間のみ営業
のこのお店では珍しいランチが繰り広げられました。

まず圧倒されたのは、ローマ市内が一望できる見事なパノラマを誇る『ラ・
ペルゴラ』の真昼のすばらしい眺め!高台にあるホテルの最上階(9階)
にあるのでかなり見渡せます。店内もまた金の装飾品や食器が大きな窓
から差し込む日の光でキラキラと光り輝き、夜のライトアップされた雰囲気
とはまた違ったゴージャスさがありました。日の光がある時間に営業して
いないことが本当に残念なほど感動的な空間でした。

さて、20周年記念のメニューはいかに。『ラ・ペルゴラ』の定番料理で
構成されているのかと思いきや、過去を振り返って懐かしむより、未来
に向かって発展したいというシェフのスピリットのもとに、1品だけが定番
料理、あとは全て新メニューで構成された8皿のコースメニューが出され
ました。ワインはアミューズからデザートまでドンペリニオン2004マグナム
ボトル。

Dscn6867

記者会見では、シェフの長年の同僚、このレストランで同じく20年の
キャリアを持つスタッフたちの紹介をされ、決して自分一人の仕事ではなく
皆でここまでやって来た、ということを強調されていたのが印象的でした。
イタリアでは、これでもかというほど自分の才能ばっかり主張するシェフが
多いんです。

『ラ・ペルゴラ』では20周年を記念して、20歳の若い料理人のコンテスト
を開催します。FACEBOOKでまずはレシピを公募し、シェフを含む
審査員がファイナリスト5人を厳選。『ラ・ペルゴラ』の厨房にて料理を
完成し審査員が試食、優勝者が決まります。賞金は『ラ・ペルゴラ』のディナー。

「優勝者のレシピをレストランのメニューに取り入れるかもしれません。」とも。

「ラ・ペルゴラの将来の顧客は今20歳の若者達です。だからこそどんどん
若者に投資したい。」と、いつも未来に目を向けるハインツシェフ。

Dscn6971

ガラランチが終わり、招待客全員にプレスキットが配られました。
紙の資料を想像していたら、ん?小さな箱???
中を開けたらUBSメモリーでした。なるほどー!時代はワカモノ
ですね。

シェフの未来を見つめるスピリットが詰め込まれた料理の数々。
春の太陽の光も手伝って、なんだか新しい元気をもらったような
初々しく感動的な祝典でした。

Dscn6856

**************************

HEINZ BECK   ハインツ・ベック

LA PERGOLA ラ・ペルゴラ

**************************



|

« ヴェローナワイン見本市『VINITALY 2014』 | トップページ | ローマで人気炸裂のストリートフード『TRAPIZZINOトラピッツィーノ』 »

ローマレストラン - ROMA LOCALE」カテゴリの記事