« 『ITALOイタロ』でミラノへ | トップページ | ミラノ『CAFE TRUSSARDI カフェ・トルゥッサルディ』 »

2014/05/12

ミラノ『ARMANIアルマーニ』と『BULGARI ブルガリ』のラウンジバー比較

P1100314

ミラノといえばアルマーニ。マンゾーニ通りにある『ARMANI HOTEL MILANO』
の最上階にあるラウンジバーへ。
エレベータの扉が開くと、そこには夕焼けでピンクに染まる教会のファサード
がドドーンとガラス張りの窓越しに現れます。
このポジションも考慮してエントランスが造られたと思われる感動的な一コマ。
アペリティフのみなので予約なしで入店。
アルマーニデザインの照明やクッションで装飾されたシックな店内からガラス
越しにミラノの街が見渡せます。このパノラマもインテリアに溶け込んでさすが
アルマーニ。

あの洗練されたスーツに身を包んだオジサマ達が淑女達とマルティーニグラス
を傾けているところを想像していたのですが、意外とミラネーゼは少なく、ホテル
だからか外国人観光客が多い。割と明るめの店内なのであまり意味深な場所
ではないよう。うむ。
しかし。。。なぜに?!というほど大音響でクラブミュージックがかかっていて
とりあえずステレオから一番遠い席へ移動。アペリティフの時間なのにBGMは
すっかり夜中のそれ。
そして誰一人とカメリエーレが来なーい!!!
この後、2杯グラスワインを飲めましましたが、カメリエーレに気付いてもらう
のは至難の業。
数年前にこのバーの奥にあるレストランで食事しましたが、同じようにサービス
というものがあまりなく、下階にある丁寧親切ブティックとは大違い。
雰囲気はステキなのにこれは残念。
ミラノマジックに浸りたかったのがちょっと目を覚まされたような気分でお店を
あとに。『HOTEL BULGARI』のバーへ。

P1100321_800x800_2

ブルガリホテルはちょっと隠れ家的な場所にあるお庭付きの宿。
ホテルの玄関口にはナンとかモーターショーみたいに高級車がズラリ。
アストンマーチンにフェラーリ、ポルシェと、ピカピカの車体がエントランス
のライトを反射してさらに圧巻。
入店すると、もうすでにガーデン席も満席。お庭にはイタリアサッカー
チームで活躍の某日本人選手が。
室内はレストランコーナーとバーコーナー、そしてプライベートルームが
あります。
かなり暗めの店内は、期待通りミラネーゼちょいワルおやじでいっぱい。
皆さまいかにもって感じのモデル風女子をお連れになっておられました。
そんな世界共通の構図を横目に、ワインを注文。
ワインリストは結構充実していてこれはテンションあがります。
おつまみも自家製チップスなどこだわりアリ。

平日の夜というのにものすごい客入り。それにしてもここに足を踏み入れる
人は、みんな自分が主役!って感じのファッションで、視線を全身に感じて
歩いているのがわかります。人を見て、人に見られる。視線の交差。
夜な夜ないろんなドラマが繰り広げられていると思わせられる、男と女の
”気”が伝わってくるミラノのホットスポット。

20140507_230433

20140507_230158

お土産にはブルガリのスイーツを。
パウンドケーキにチョコレート。

Dscn7187

ローマではスポンサーとなってスペイン階段の修復を手がけているブルガリ社。
このミラノのホットスポットもイタリア文化遺産に貢献しているということですね。

**************************

ARMANI HOTEL MILANO

**************************

BULGARI HOTEL MILANO

***************************






|

« 『ITALOイタロ』でミラノへ | トップページ | ミラノ『CAFE TRUSSARDI カフェ・トルゥッサルディ』 »

ミラノレストラン - MILANO LOCALE」カテゴリの記事