« ローマで人気炸裂のストリートフード『TRAPIZZINOトラピッツィーノ』 | トップページ | ミラノ『ARMANIアルマーニ』と『BULGARI ブルガリ』のラウンジバー比較 »

2014/05/10

『ITALOイタロ』でミラノへ

Dscn7082_2

このところバタバタした日々が続きなかなかオンタイムで更新できず
こちらも先週の日曜のできごと。
イタリアも4月末から5月あたまにかけて祝日が飛び飛びにあり、連休
にしていた人が多く、ちょうど4日の日曜が連休最後の日でした。
その日に仕事でミラノ入りしなければならなかったのが、3日前にチケット
を手配していないことに気付き、慌ててトレニイタリア(イタリア鉄道)の
ネット予約を見てみると満席!1時間に大体2本あるのですが、夜遅い
電車も1つも空席なし。で、悪い予感も大当たり、アリタリアのフライトも
満席。絶望しかけて今度は『イタロ』に電話。で最後2席残っていたうちの
ひとつをぎりぎり予約!!!よかったー!
ローマオスティエンセ駅からミラノロゴレード駅行きと、中央駅ではない
けれど、もうミラノに入れるだけで万々歳。
いやーそれにしても、このところイタリア、特にローマに訪れる観光客の
多さが今ある公共設備の許容範囲を完全に超えている気がします。
いやーほんとにハイシーズンは気をつけないと後の祭りです。

『イタロ』は2006年に開通された新しい鉄道で、フェラーリの会長と靴
メーカートッズの社長が出資しているだけあって、スタイリッシュなデザイン
でなかなか車内も清潔で快適。食堂車がない代わりに、イータリーの
お弁当BOXを購入できるようになっています。

Dscn7087

イタロで時間通りにミラノロゴレード駅に到着。
来年の世界エクスポに向け、工事だらけのミラノ。ビルを建設して
いるとういうよりも地ならしをしている地区がいっぱい。
エクスポ建設の裏で政治家の賄賂事件がこのところ新聞の一面
を飾っていますが、とりあえずは工事が間に合いますように。

それにしてもこの街に来ると、ミラネーゼの洗練された着こなしに目
が洗われます。
夜寝ずに翌日の着こなしを考えているのではないかと思わせるほど
コッテコテの着こなしをしていても、さりげなく見えるのはなぜでしょうか。
特におじさん、おばさんのお洒落度が素晴らしく、ヘアスタイルから
足元までバッチリって人がゴロゴロいます。
ピエモンテのアルバやプーリアのように何を食べても美味しい地域で
育った人の舌が肥えているように、インテリアからアパレルまで
ハイセンスなものに囲まれて育つとこういうふうになるのでしょうか?
ロマーノもいいところはいっぱいあるけど、これはどう逆立ちしても絶対
にかないませんね。
日本からするとイタリアにいる人みーんなお洒落なイメージがありますが
ミラノだけです、こんなシュールな場所は。

以前、偶然にミラノのブティックのショウウィンドウの入れ替えの時期、モン
テナポレオーネ通りを通過したことがあったのですが、通り中の店舗が閉店
と同時に一斉にガラスの向こうで新シーズンのウインドウに総入れ替え
していました。舞台装置を設置しているようなプロの作業の速さと、スタイリスト
が服からバックや靴などをセンスよく見事に配置していく手さばきに思わず
足を止めて見入ってしまいました。
ただ単にショウウィンドウの中のマネキンの洋服を変えるだけでないのです。
どのブティックでもウインドウ内の天井とか壁も変えてしまうという大掛かりな
工事なのです。
さらにミラノ市から大きなクレーンも出ていて、街路灯のデコレーションライト
までもが新シーズン用に変えられているのでした。
ローマだとブティックごとにそれぞれ勝手にウインドウを変えますが、ミラノ
ってその日が決まっていて一斉に行なわれるのですね。
市の職員も、ブティックも街中総出で、まるでそれ自体がミラノの何かの
イベントのような盛り上がり。これを見て、さすがファッションの街だなーと
心底感心しました。

さて、こんなファッション天国ミラノに美味しいお店はあるのでしょうか?



|

« ローマで人気炸裂のストリートフード『TRAPIZZINOトラピッツィーノ』 | トップページ | ミラノ『ARMANIアルマーニ』と『BULGARI ブルガリ』のラウンジバー比較 »

その他 - ALTRI」カテゴリの記事