« 予約のとれないトラットリア『FLAVIO AL VELAVEVODETTO フラヴィオ・アル・ヴェラヴェヴォデット』 | トップページ | 『THE CUISINE MAGAZINE August 2014 料理通信8月号』 »

2014/07/03

話題のグルメバーガー『PIANOSTRADAピアノストラーダ』は女の園

Dscn7422

このエプロン姿!この笑顔!
4人の美女がこんな感じで迎えてくれれば、食べる前からテンションあがるに
違いない『ピアノストラーダ』。トラステヴェレ地区に1ヶ月前にオープンしたばかり
の小さな小さなお店。ちょっと日本の居酒屋を思い出させるような縦長いカウンタ
ー席とテーブルがいくつか。ここではハンバーガーや、サラダ、生ハム、サラミ、チーズ
という軽食を提供しています。

Dscn7424

厨房も小さく食器洗い機が置けないせいか、お皿やグラスは全て

使い捨てのマテリアル。それでもチープになりすぎないセンスのよいものを
使っていてなかなか工夫されています。

Dscn7439

ドリンクはシチリア産とラッツィオ産の自然派ワインやクラフトビール。
BIOのフルーツジュースも取り揃えています。

Dscn7437

こーんな感じでサービスしてくれまーっす!

Photo2

この店の目玉メニューがこれ、タラのハンバーガー『BACCABARGER』。
タラ、ドライトマト、ルーコラ、ズッキーネの花に自家製マヨネーズがからめて
あります。黒いパンはイカ墨パン。
これは文句なしの絶品。自家製マヨネーズがおいしいのと、黒パンがかなり
よい。これ以外にもメカジキの燻製とイチジク、モッツァレラのハンバーガー
も、そのおいしさに唸りました。それも一つ一つの素材のよさが感じられて
お姉様の笑顔だけがウリの店じゃないことを確認。

Dscn7442

注文していないのに最後に自家製クッキーを出してくれました。
これもサックサクで軽くデリケートでおいしかったのですが、この店が
タダモノじゃないと思ったのは、この後に食べたティラミス。
リコッタとイチジクの夏ヴァージョンティラミス。
写真を撮り忘れるくらい、驚異的なおいしさ!

Dscn7427

最近のローマはキノコのように新しい店ができては潰れ、できては潰れという
シーンがあちこちで見られますが、ここは継続しそう。
美女4人組の笑顔に、ストリートフードとうたいながら厳選素材を使った本格的
なメニュー(あえて言えば結構高い。タラバーガーは12ユーロ!)。ここはよい!
女子会?と思わせるローマでは珍しい女子だけのグループや、狙い見え見え
の男一人客、近所に住んでいるおじさんたちが入れ替わり立ち代りでなかなか
繁盛しておりました。
テイクアウトもOK、1人旅の途中にもおすすめの店。
あ、大事なことを言い忘れてました。トイレはありません。。。

*********************

PIANOSTRADA
Vicolo del Cedro 26
00153 Roma-Trastevere
Tel 347 6180426

**********************




|

« 予約のとれないトラットリア『FLAVIO AL VELAVEVODETTO フラヴィオ・アル・ヴェラヴェヴォデット』 | トップページ | 『THE CUISINE MAGAZINE August 2014 料理通信8月号』 »

ローマレストラン - ROMA LOCALE」カテゴリの記事