« 東京丸の内『RESTAURANT HEINZ BECK TOKYO』オープン | トップページ | 『料理通信12月号 THE CUISINE MAGAZINE DICEMBER』 »

2014/12/03

『WITALY COOKING FOR ART MILANO 若手パティシェコンクール2015 』

5291451img9058_3

昨日12月1日に行なわれた【クッキング・フォー・アート主催若手パティシェ
コンクール2015】にてグランプリを獲得したファブリツィオ・フィオラーニ。
このコンクールは、「ツーリングクラブイタリアホテル&レストランガイド」や
「レスプレッソレストランガイド」の監修を勤める著名ジャーナリスト
ルイジ・クレモーナ氏率いるWITALYという団体が主催しているもので
今年初めて開催されるイベント。

ファブリッツィオはローマ出身の28歳。
すでにパティシェとして12年のキャリアを持つ凄腕です。
20歳からはローマのミシュラン1ツ星『ラ・ポスタ・ヴェッキア』、トスカーナの
『イル・ペッリカーノ』、ミシュラン3ツ星『エノテカ・ピンキオーリ』、ローマの
『ラ・ペルゴラ』とイタリア銘店での経験を経て、現在東京の『ハインツベック
レストラン』のシェフパティシェとして活躍しています。

Dscn8116_2

東京は「目が飛び出るような面白いものがいっぱい!」と大のお気に入り。
同僚のイタリア人の中で誰よりもおしゃべりのファブリッツィオですが、ドルチェ
を作るときは顔つきが変わります。

Img_0367_2

”柿のクリームと栗のアイスクリーム アルバ産の白トリュフ添え”

柿をレストランで熟成させ、自身の密でトロリとなった完熟柿をしき
その上には香ばしい栗のアイスクリーム。
ひらりと乗せられた白トリュフの独特の芳香がたまりません。
秋味のグラデーションが鼻腔と口の中で見事に広がります。
ファブリッツィオが仕上げる極上の冬のデザート、ハインツベック
東京にて愉しめます。

*********************

WITALY

*********************








|

« 東京丸の内『RESTAURANT HEINZ BECK TOKYO』オープン | トップページ | 『料理通信12月号 THE CUISINE MAGAZINE DICEMBER』 »

パーティー・イベント - FESTA/EVENTO」カテゴリの記事