« ある日曜日の午後 | トップページ | 『ミラノ世界万博 EXPO MILANO 2015』 »

2015/05/18

ミラノのオアシス『CAFE TRUSSARDI カフェ・トルッサルディ』

1_2

ミラノは高級ブティックが立ち並ぶモンテナポレオーネ通りの老舗カフェ
『COVAコヴァ』のウインドウ。
5月1日に幕開けしたミラノ世界万博でミラノの街はエクスポ一色!
と、言いたいところなのですがまだ時期的に早いのかあまり盛り上がって
いない様子。
駅にも街の通りにもEXPOの旗などがたくさん飾られているわけでもなく、また
世界中から訪れた観光客が溢れているわけでもなく。。。

そんなミラノですが、やはり現地のミラネーゼが集うお洒落スポットは相変
わらず賑わっており、その1つ『TRUSSARDI CAFE' トラサルディ・カフェ』で
まずはランチ。

Fullsizerender3

いかにもミラノ的なインテリアのカフェ。近所にはたくさんの銀行が
密集しているので、銀行員達がランチに来るのですが、これがまた皆
なんで?!って聞きたくなるほどおシャレなんですよ。
さらにはすごい貫禄のある全身アルマーニの太っちょおバサンや、犬を
散歩させているのにシックなスーツ姿のおじさん、みんな何をしている人
たちなのかわかりませんが、このミラノの最も中心地の何キロ㎡以外の
イタリアでは絶対に存在しない人たちがここには集まっています。
日本の男性雑誌のミラノ特集なんかを見ている限りには、イタリア全国
のイタリア人がお洒落に思えますが、ちがうんですよー。
またこの街ではモデルと思われるすごいスタイル抜群の若い男女も見ら
れますが、中年の男女のほうが断然カッコよいのです。
日本もそうなるといいなー。

Img_2829

そんなミラノの見事な装いの熟年層をガラス越しに眺め
ながら食事ができるのもこのお店の醍醐味。

Img_2828_2

24ヶ月熟成の高級生ハムクラテッロから。
このカフェにはランチようのサラダやトマトソースのパスタなど
わりとシンプルなメニューがあるのがうれしい。

Img_2832

チキンサラダ。ハムのように薄くカッとされた鶏の胸肉にアンチョビとフレッシ

ュなチーズがのっています。量は多かったのですが、とてもさっぱりとして

ぺロリといただけました。

通り行く人を見ているだけで楽しいこのお店。
緑の多いインテリアもステキでミラノではお気に入りの一軒。

************************

CAFE' TRUSSARDI

Piazza della Scala 5  Milano
Tel 02 8068 8295

*************************







|

« ある日曜日の午後 | トップページ | 『ミラノ世界万博 EXPO MILANO 2015』 »

ミラノレストラン - MILANO LOCALE」カテゴリの記事