« 2017年3月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/30

ナチュラルワインの酒屋『ENOTECA MOSTO』2周年パーティー

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、飲み物、室内

ローマ中心地をちょっと外れたナチュラルワインの殿堂、エノテカ「MOSTO」の2周年バースデーパーティーへ。あまり来ない地域だけど、オレンジワインラバーから、子連れ夫婦、アラフィフおひとりさまシニョーレまで常連率120%の店。

Img_3498

バースデーケーキはここで毎日一杯ひっかけているというおじさんの手作りのアーモンドのタルト。玄人はだしのおいしさでさすが常連技、ワインに合って最高においしかった。親友の誕生日みたいに心から祝える酒屋が近所にあるってシアワセだね。

Img_3483_3  

********************************

ENOTECA MOSTO

Viale Pinturicchio 32

Tel 3922579646

*******************************

 

 

|

60年代風のローマ郷土料理の新店『SANTO PALATO』

20245867_320822551662628_62580253_5

このところ、ますますローマの飲食業界がおもしろいことになっている。

この2年ほどの間、新店舗ニューオープニングの波。その中でも開店してすぐに、満席&予約が取れない店と、閑古鳥(イタリアにも生息中)が鳴いている店、この2通りにくっきり分かれるのもまた最近の傾向。前者に間違いなく入るのがここ「SANTO PALATO」。

Fullsizerender_1_3

EPIRO」や「HOP & PORK」など首都にてオサレ人気店を展開する若い実業家マルコ・プッチョッティの新店。

20032004_320822478329302_65316699_3

シェフは28歳の女性料理人サラ・チコリーニ。1つ星「Metamorfosi 」などを経て、このローマ郷土料理の厨房に立つ。60年代のインテリアに、丁寧なホールスサービス、意外に重くない味付けなど、ツボをしっかりおさえている。パンはBONCI、肉はROBERTO LIBERATI、パスタはMAURO SECONDIなど仕入先もローマ人気職人が勢ぞろい。黒板には仕入れによって変わる今日のメニューがずらり。

そこから注文した獅子唐のスカペーシェ(炒めてミントとニンニク、お酢で和えた一品)が絶品。

20229325_320822691662614_39791094_4

鶏の肝のオムレツもおいしかったナ。

20139933_320822774995939_81611309_3

こちらはローマの郷土パスタ、トンナレッリ・カーチョ・エ・ぺぺ。

20140042_320822874995929_56317859_2

牛の心臓の赤ワイン煮込み。

15976974_320823061662577_30184969_3

 

食後の〆はキャラウエイのリキュール。

20108589_320823178329232_76531022_2

素材のよさを感じる料理のおいしさ、何よりもキビキビしてるのに気楽で楽しい

スタッフの対応がうますぎた。 リピート間違いなしの店。

Fullsizerender_3  

****************************

SANTO PALATO サント・パラート

Piazza Tarquinia 4/A Roma

Tel 0677207354

****************************

 

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年8月 »