アブルッツォ レストラン - ABRUZZO LOCALE

2014/12/28

イタリア一美しいボルゴ アブルッツォ「サント・ステファノ・ディ・セッサーニオ」

Photo_3

イタリアには中世時代などの昔の集落がそのまま残っている地方があります。
その極少の村を”ボルゴ”と呼びますが、イタリアで最も美しいといわれる
アブルッツォ州のボルゴ「サント・ステファノ・ディ・セッサーニオ」という村へ
行ってきました。人口は120人未満。
もちろん電車は通っていません。雪が降りませんようにと祈りながら

ローマから車を走らせること2時間。

雄大なアッペンニーニ山脈の少し雪のつもった山々の間に、隠れるかの
ようにこの集落があります。
全てが石作りで一瞬映画のセットかと思わせるような美しさ。

Photo_4

10分もあれば全部回れるほど小さな集落。

30

ここがボルゴの中心地。教会とタバッキがあります。
小さな広場でもクリスマスデコレーションはお見事。
2009年に近郊の町アクイラで地震があり、被害を受けたこの村も
未だに修復があちこちで行なわれていました。

このボルゴにある、某ホテルに泊まったのですが、これがホテルという
建物があるのではなく、集落に存在する元馬小屋や古い住居を改装した
ミニアパートに宿泊する形になっています。このホテルはボルゴ内にいくつか
のアパートと、さらにレストラン、ワインバー、ティールームを経営しています。
この地方の伝統工芸が行なわれている昔ながらの職人工房も買い取り
工芸品の生産を継続しています。

26

Photo_5

20

アパートの木製ドアの開け閉めはこのカギで。
最初はなかなか使いなれません。

25

31

毛布はこの村に伝わる伝統工芸の織物です。全ての部屋にこの織物
の毛布が使われています。ベットのマットレスまで手製。

21

Fullsizerender5

ホテルからウエルカムドリンクはワインを煮詰めたちょっと甘いリキュール
『VIN COTTO』。水もペットボトルでなくステキなボトルとアンティークグラス。

24

22

ホテルの石鹸やシャンプーは全て手造りのもの。オリーブオイルから
作られています。ホテルではこれらの製品の販売もしています。

28

ボルゴ内にあるティールーム『TISANERIA』へ。

Img_0936

こちらではハーブティー、自家製の郷土菓子、リキュールが
愉しめます。ここで生産している毛布や石鹸の伝統工芸品の販売
コーナーも。

27

これはホテルで使われている毛布の機織機。
実際にここで織っています。

29

こちらはワインバー『CANTINONE カンティノーネ』。

Photo_6

Fullsizerender5_2

Photo_9

Photo_10 Photo_11

Photo_12

Photo_7

ワインバーの後はレストランへ。

Photo_13

Photo_14

Photo_15 Photo_16
Photo_18 Photo_19

翌朝-。

Fullsizerender5_3

朝食は桃や洋梨のジュースにブドウのジャム、ヨーグルト、焼き菓子全て自家製。
さらにできたてのリコッタチーズに山の生ハム。どんな5ツ星ホテルのブレック

ファーストよりも豪華!

Photo_20

今までもいくつかこういったボルゴと呼ばれる集落を訪れたことがあるのですが
ここほど徹底して中世のまま保っているところは初めて。
車も、信号も、横断歩道も、蛍光灯も、看板も、ゴミ箱も、電信柱も何もないのです。
あるのは薄暗いオレンジ色の電灯と石畳の小道と壁。何の音もないのもまたシュールな
空間を完璧なものにしています。
隣町までも結構あるので、ここにいるとちょっと閉じ込められたような気分になります。
WIFIはありますが、ネットやメールをするところではありません。

朝目を覚ましたとき「さあ、これから羊の乳でもしぼりに行くか」という気に
なったほど完全に中世の農民になっていた自分。
何もかも忘れて本当に自分をリセットしたい人、大切な人とじっくり話し合いたい人
にはもってこいですが、仮面夫婦や家族は地獄のような退屈さに襲
われて帰り道は別々に、とうことにもなるかもしれません。

そんな心のリトマス試験紙のようなこのボルゴ。普段は考えないことを詩想したり
知らない自分や友達を発見したりしにまた訪れたい場所なのです。




|

その他のカテゴリー

おうちランチ&ディナー - CUCINA DI CASA | お知らせ - NEWS | その他 - ALTRI | ひらめき - ISPIRAZIONE | アブルッツォ レストラン - ABRUZZO LOCALE | イタリアのネコ - GATTO ITALIANO | イタリアB級グルメ - GOURMET DI CATEGORIA B | ウンブリアレストラン - UMBRIA LOCALE | エオリア諸島 - ISOLE EOLIE | カラブリア レストラン - CALABRIA LOCALE | キッチン用品 - ATTREZZI DI CICINA | サビーナレストラン - SABINA RISTORANTE | サルデニア | サルデニア レストラン - SARDEGNA LOCALE | トスカーナレストラン - TOSCANA LOCALE | トリノ カフェ - TORINO BAR | ドルチェ - DOLCE | パーティー・イベント - FESTA/EVENTO | ビール - BIRRA | プーリア レストラン - PUGLIA LOCALE | ミラノレストラン - MILANO LOCALE | レストラン - LOCALE | ローマ カフェ - ROMA BAR | ローマのモニュメント - ROMA MONUMENTO | ローマレストラン - ROMA LOCALE | ワイン - VINO | 京都カフェ - KYOTO BAR | 京都レストラン - KYOTO LOCALE | 大阪レストラン - OSAKA LOCALE | 市場 - MERCATO | 愛猫ラモ - RAMO | 料理レシピ - RICETTA | 東京レストラン - TOKYO LOCALE | 生産者訪問 - VISTIA DI PRODUTTORE | 美味食材 - DELIZIE DELLA TAVOLA | 街角のデザイン | 試飲会 - DEGUSTAZIONE | 食材店&エノテカ - NEGOZIO & ENOTECA