お知らせ - NEWS

2016/05/16

『料理通信6月号』

201606_hyoushi

現在発売中の『料理通信』6月号のワールドトピックスにローマ情報を
寄稿しています。
ぜひご覧ください!

*********************************

料理通信 The Cuisine Magazine

*********************************

|

2015/03/10

『料理通信2015年4月号』

201504_hyoushi

現在発売中の『料理通信2015年4月号』ワールドトピックス
ローマの発信の話題はあのお店!
ぜひご覧ください。

**********************

料理通信
THE CUCINE MAGAZINE

*********************


|

2015/01/15

『現代農業2月号』イタリアンナスVS日本のナス

Img_1239_2

『現代農業2月号』のイタリアンナス記事のご協力をさせていただきました。
この雑誌、ちょうど「文藝春秋」とか「小説新潮」とかと同じサイズと
分厚さで、農業家向けの専門的な難しそうな本なのかなと思いきや
野菜をつかった地方の郷土料理のレシピや、農家さんの野菜造りの
コツやエピソード、珍しい品種紹介などなど、ほのぼのするような
イラストと内容でとても読みやすくおもしろいのです。

2月号ではイタリアのナスと日本のナスをあらゆる視点から比較
しています。
このところイタリアでもナスの種類がものすごく増えていますが
一般的なイタリアンナスの特徴は頑丈なこと。
皮も実もしっかりしていて調理するのに日本のものよりずっと時間が
かかります。アクも強い。オーブンでじっくり焼いたり、油で揚げたり
する料理が一般的ですが、日本には生でサラダのようにして食べら
れるナスがあるんですね。同誌には、生でオリーブオイルを
かけて食べてみると、アクもなく淡いリンゴのようを食べているような
甘味があるという”あのみのり”という京都で栽培されている品種が
紹介されています。
これ食べてみたい!

個人的に2月号の1番の注目記事は、なんとイタリアン精進料理をふる
まっている広島にある浄謙寺というお寺のお話。
住職の法話の後に、イタリアン野菜を使った本膳と二の膳がだされ
るというもの。これがおいしそうなんです。
スタッフや近所の農家さんから持ち寄られたイタリア野菜で作られて
います。
野菜を作る人、料理を作る人、それを食べる人がつながり、幸せの
輪がひろがっていくことがこの料理に込められた願いだそう。
イタリアン精進料理で説法するとは、なんという粋なお寺でしょうか。

ここで法施をうけてみたいなあ。

それにしてもイタリアでも日本でも農家の人ってみんないい笑顔してます。

**************

現代農業

**************





|

2014/12/04

『料理通信12月号 THE CUISINE MAGAZINE DICEMBER』

201412_hyoushi_2

現在発売中の料理通信12月号ワールドトピックスのページに
イタリアの最新情報を寄稿しています。
お見逃しなく!

**********

料理通信

**********

|

2014/07/10

『THE CUISINE MAGAZINE August 2014 料理通信8月号』

201408_hyoushi

7月5日発売の「料理通信最新号」で世界の食のトレンド

”ワールド・トピックス”のコーナーにローマのホットな話題を
寄稿しています。

ぜひご覧ください!





|

2014/06/11

『FM797 KYOTO RADIO CAFE 京都三条ラジオカフェ』

20140521_162934

6月12日午後20時から『京都三条ラジオカフェ』に出演します。
高嶋加代子さんとイタリアの食文化の話、イタリアでの仕事の話
をしますのでぜひお聴きください。
オンタイムは『京都三条ラジオカフェ』リッスンラジオから
http://radiocafe.jp/
放送後は京都遊空間のブログでお聴きいただけます。
http://radiocafe.jp/201103001/

20140521_163149_2

|

2014/03/17

ローマでの東北大震災被害者追悼ミサと復興支援歌『花は咲く』コンサート

先週の日曜日ローマのトレビの泉近くの教会で、東北大震災被害者の追悼
ミサと復興支援歌のコンサートが行なわれました。

コンサートの模様ぜひこちらからご覧ください。

また18日と19日にNHKBS1でも放送されます。

『世界に広がる『花は咲く』(Flowers Will Bloom

NHK BS1     318() 17:00-17:28 放送、19日 03:00-03:28 再放送


|

2014/03/06

『料理通信4月号 THE CUISINE MAGAZINE APRILE 2014 』

201404_hyoushi

本日発売の「料理通信4月号」ワールドトピックスに、今ローマで
もっとも勢いのあるあのお店をご紹介しています。

ぜひご覧ください!

********************************

料理通信 THE CUISINE MAGAZINE

********************************


|

2013/11/06

本日発売『料理通信12月号』 

201312_hyoushi_2

本日発売の料理通信12月号でローマの粉もの紹介しています。
ワールドトピックスのページもあわせ、ローマで無敵のあの2店舗の

あの食べ物を掲載。お見逃しなく!


|

2013/03/26

自遊人2013年5月号『オーガニックって何?』

03211507_514aa38dd4b87_2

本日発売自遊人5月号の【世界のオーガニック事情】にイタリアの
オーガニック事情を掲載しています。

イタリアが美食の国であることは今や世界で認知されていますが
実はあまり知られてないのが、この国のオーガニック食材の生産率
+ 普及率。どちらもヨーロッパでダントツ。
有機野菜だけでなく、加工品にしても添加物が入ったものはできるだけ
避けるという意識がかなりの割合で一般の人に浸透しているのではない
でしょうか。
たとえば塩やオリーブオイルに漬けること、熟成、乾燥させることで食材を
長期保存するという昔ながらの方法が、未だに理の当然として守られて
います。食べ物が腐りやすい湿度の高い日本と違い、乾燥した地中海
気候による利点もあると思いますが、こういったことを守ろうとする国民性
にはいつも感心します。シェフや食材取り扱い業者だけでなく一般人の間
で食べ物に対してこういう意識がある。そういうところにイタリアの食の
レベルの高さを感じるのです。おいしいだけでなく、体にいいものを
食べたいというニーズ。
イタリア料理のおいしさの根拠は、そんな消費者の貪欲なまでの食欲
からくるものなのかもしれません。


|

その他のカテゴリー

おうちランチ&ディナー - CUCINA DI CASA | お知らせ - NEWS | その他 - ALTRI | ひらめき - ISPIRAZIONE | アブルッツォ レストラン - ABRUZZO LOCALE | イタリアのネコ - GATTO ITALIANO | イタリアB級グルメ - GOURMET DI CATEGORIA B | ウンブリアレストラン - UMBRIA LOCALE | エオリア諸島 - ISOLE EOLIE | カラブリア レストラン - CALABRIA LOCALE | キッチン用品 - ATTREZZI DI CICINA | サビーナレストラン - SABINA RISTORANTE | サルデニア | サルデニア レストラン - SARDEGNA LOCALE | トスカーナレストラン - TOSCANA LOCALE | トリノ カフェ - TORINO BAR | ドルチェ - DOLCE | パーティー・イベント - FESTA/EVENTO | ビール - BIRRA | プーリア レストラン - PUGLIA LOCALE | ミラノレストラン - MILANO LOCALE | レストラン - LOCALE | ローマ カフェ - ROMA BAR | ローマのモニュメント - ROMA MONUMENTO | ローマレストラン - ROMA LOCALE | ワイン - VINO | 京都カフェ - KYOTO BAR | 京都レストラン - KYOTO LOCALE | 大阪レストラン - OSAKA LOCALE | 市場 - MERCATO | 愛猫ラモ - RAMO | 料理レシピ - RICETTA | 東京レストラン - TOKYO | 東京レストラン - TOKYO | 東京レストラン - TOKYO LOCALE | 生産者訪問 - VISTIA DI PRODUTTORE | 美味食材 - DELIZIE DELLA TAVOLA | 街角のデザイン | 試飲会 - DEGUSTAZIONE | 食材店&エノテカ - NEGOZIO & ENOTECA